忙しくでも大丈夫!保育士の資格試験必勝ナビ

3:通信講座で勉強をする

通信講座で学習しながら保育士資格の取得を目指す方法について、メリットやデメリットを検証してみましょう。 

保育士資格を目指す通信講座はたくさん

仲良し イラスト働きながら新たな自分を発見できる通信講座は、忙しい社会人の強い味方。

自己啓発やスキルアップ、資格取得ブームの影響から、資格や趣味の通信講座は多数あります。

保育士の資格取得講座を開講している会社もたくさんあり、テキストの内容や受講料、独自のカリキュラムなどにこだわって受講生を集めています。

通信講座で保育士資格取得を目指す場合は、試験を受けて合格する必要がありますから、学科や実技試験をクリアできるだけの知識やスキルを確実に身に着けられるかどうか、講座の内容をしっかり見極めて選ぶのがポイントです。

社会人でも自分のペースで学習できるのが利点

通信講座の最大の利点は、お仕事が多忙な社会人や、家事・子育てで時間に余裕がない主婦の方でも、手軽に勉強が始められ、かつ自分のペースで学習が続けられること。

自宅でも通勤の電車の中でも、テキストを開くだけで学習できますから、強い意志さえあればどんな方でも資格取得が可能です。

さらに、通信講座のテキストは、忙しい社会人向けに的を絞って作られていますから、少しの学習で合格へ近づけると評判です。

リーズナブルな学費も魅力

保育士資格取得講座の多くは、受講料をリーズナブルな金額に設定しています。

平均すると5~6万円前後で受講できる講座がほとんどですから、おこずかい程度の金額で手軽に始められることも、通信講座のメリットですね。

リーズナブルな価格とはいえ、テキストやDVDの内容はしっかりと合格を見据えて作られていますから、安心して始められます。

地道にコツコツ学習を重ねられる人向き

通信講座は、簡単に学習が始められる反面、止めてしまうのも簡単。マイペースで勉強できることは、メリットでもありデメリットでもあると言えますね。

通信講座を利用して合格を目指すには、コツコツと学習を続ける努力が必要です。「仕事が忙しい」とか、「付き合いが…」など様々な誘惑や困難を乗り越えて、少しずつでも勉強を積み重ねられるかどうかが、合格のカギを握っているのです。

保育士資格の通信講座おすすめBEST3

ヒューマンアカデミー

保育士【完全合格】講座
受講費用 46,000円
添削回数
(学科)
9回
添削回数
(実技)
無制限
サポート期間 3年間
詳しくはコチラ

ニチイ

保育士受験対策講座
受講費用 50,920円
添削回数
(学科)
2回
添削回数
(実技)
なし
サポート期間 1年間
詳しくはコチラ

ユーキャン

保育士講座
受講費用 59,000円
添削回数
(学科)
10回
添削回数
(実技)
なし
サポート期間 2年間
詳しくはコチラ
まずはここから! 保育士の資格取得ナビ