忙しくでも大丈夫!保育士の資格試験必勝ナビ

学科試験の内容

学科試験で出題される9科目について、出題範囲や出題の傾向などを解説しましょう。 

保育士の試験の出題傾向:学科試験編

9つの学科試験『保育原理』『教育原理』『児童家庭福祉』『社会福祉』『社会的養護』『保育の心理学』『子どもの保健』『子どもの食と栄養』『保育実習』について、それぞれまとめてみました。

科目1・『保育原理』の出題内容

保育原理では、保育の内容や方法について体系的に理解しているかどうかを問われます。

児童の保育と保護者支援を行う保育士の役割、保育相談支援、地域の子育て支援など、保育の社会的意義について理解し、現代的な課題、問題点についても確認しておきましょう。

<保育原理の出題範囲>

  • 1.保育の意義
  • 2.保育所保育指針における保育の基本
  • 3.保育の目標と方法
  • 4.保育の思想と歴史的変遷
  • 5.保育の現状と課題

科目2・『教育原理』の出題内容

教育に関する基本概念や実践原理を、体系的に理解しているかどうかを問われます。

教育の思想や制度、児童福祉との関連性を理解するほか、教育に関する現代的な課題・問題点についても確認しておきましょう。

<教育原理の出題範囲>

  • 1.教育の意義、目的及び児童福祉等との関連性
  • 2.教育の思想と歴史的変遷
  • 3.教育の制度
  • 4.教育の実践
  • 5.生涯学習社会における教育の現状と課題

科目3・『児童家庭福祉』の出題内容

現代社会での児童家庭福祉の意義や役割を体系的に理解しているかどうかを問われます。

児童家庭福祉の理念や制度、児童と家庭を取り巻く状況の実際について、現代的な課題を理解しておく必要があります。

<児童家庭福祉の出題範囲>

  • 1.現代社会における児童家庭福祉の意義と歴史的変遷
  • 2.児童家庭福祉と保育
  • 3.児童家庭福祉の制度と実施体系
  • 4.児童家庭福祉の現状と課題
  • 5.児童家庭福祉の動向と展望 

科目4・『社会福祉』の出題内容

社会福祉全般に関して理念体系を理解しているかどうかを問われます。

社会福祉の理念や制度のほか、背景となる社会動向、関連制度の概要、利用者保護に関する仕組みなどについて理解し、現代的な課題についてもまとめておく必要があります。

<社会福祉の出題範囲>

  • 1.現代社会における社会福祉の意義と歴史的変遷
  • 2.社会福祉と児童家庭福祉
  • 3.社会福祉の制度と実施体系
  • 4.社会福祉における相談援助
  • 5.社会福祉における利用者の保護にかかわる仕組み
  • 6.社会福祉の動向と課題

科目5・『社会的養護』の出題内容

現代社会における社会的養護の意義や役割について、理解しているかを問われます。

社会的養護の理念や制度、児童と社会的養護を取り巻く現状、家庭的養護と施設養護の実際について、現代的な課題を理解し、まとめておく必要があります。

<社会的養護の出題範囲>

  • 1.現代社会における社会的養護の意義と歴史的変遷
  • 2.社会的養護と児童家庭福祉
  • 3.社会的養護の制度と実施体系
  • 4.施設養護の実際
  • 5.社会的養護の現状と課題 

科目6・『保育の心理学』の出題内容

保育の実践に関わる心理学の知識、子供の発達の基本原理について理解しているかどうかを問われます。

子どもの発達過程における心理、発達の特徴を理解して、生活や遊びを通して学ぶ子供の学習過程について、子供の発達援助や現代的な課題に関してもまとめておく必要があります。

<保育の心理学の出題範囲>

  • 1.保育と心理学
  • 2.子どもの発達理解
  • 3.人との相互的かかわりと子どもの発達
  • 4.生涯発達と初期経験の重要性
  • 5.子どもの発達と保育実践
  • 6.生活や遊びを通した学びの過程
  • 7.保育における発達援助 

科目7・『子どもの保健』の出題内容

子供の健康や安全にかかわる基本的知識、児童の疾病とその予防、事故防止と安全管理などについて理解しているかどうかを問われます。

子供の健康増進を図る活動の意義、環境や衛生管理、安全管理について理解し、母子保健対策、医療など他職種との連携についてもまとめておきましょう。

<子どもの保健の出題範囲>

  • 1.子どもの健康と保険の意義
  • 2.子どもの発育・発達と保健
  • 3.子どもの疾病と保育
  • 4.子どもの精神保健
  • 5.環境及び衛生管理並びに安全管理
  • 6.健康および安全の実施体制
  • 7.保健活動の計画及び評価

科目8・『子どもの食と栄養』の出題内容

子どもの食生活や栄養に関する知識、保育の現場での食育の基本について理解しているかどうかを問われます。

食生活や栄養の基本概念、調理の基本、年齢や発達に合わせた食生活を理解し、特別な配慮を必要とする児童への対応、保護者への支援、現代社会の食に関する課題や問題点についてもまとめておきましょう。

<子どもの食と栄養の出題範囲>

  • 1.子どもの健康と食生活の意義
  • 2.栄養に関する基本的知識
  • 3.子どもの発育・発達と食生活
  • 4.食育の基本と内容
  • 5.家庭や児童福祉施設における食事と栄養
  • 6.特別な配慮を要する子どもへの食と栄養 

科目9・『保育実習』の出題内容

保育の教科全体の知識や技術、子どもおよび保護者への支援について理解し応用力があるかどうかを問われます。

保育所や児童福祉施設の役割と機能について、保育士の職業倫理について理解し、保育過程および指導計画と保育内容に関しての実際を、自分なりにまとめておく必要があります。

<保育実習の出題範囲>

  • 1.保育実習理論
  • 2.児童福祉施設(保育所以外)
保育士資格の通信講座おすすめBEST3

ヒューマンアカデミー

保育士【完全合格】講座
受講費用 46,000円
添削回数
(学科)
9回
添削回数
(実技)
無制限
サポート期間 3年間
詳しくはコチラ

ニチイ

保育士受験対策講座
受講費用 50,920円
添削回数
(学科)
2回
添削回数
(実技)
なし
サポート期間 1年間
詳しくはコチラ

ユーキャン

保育士講座
受講費用 59,000円
添削回数
(学科)
10回
添削回数
(実技)
なし
サポート期間 2年間
詳しくはコチラ
まずはここから! 保育士の資格取得ナビ