忙しくでも大丈夫!保育士の資格試験必勝ナビ

保育士の資格 TOP » 人気の高い保育士の通信講座ガイド

人気の高い保育士の通信講座ガイド

フルタイムで働いている人でも、子育て中のママでも、どんな人でも資格取得を目指して学習を続けられる通信講座。中でも、保育士の講座は女性の間で特に人気が高く、多くの主婦の方やOLさんなどが受講しています。

忙しい方にもオススメな保育士資格試験の通信講座はコレ

通信講座はたくさんの種類がありますし、講座によってテキストや教材の質、カリキュラムの内容などに違いもあります。受講する方の学習レベルや生活スタイルなどによって、ピッタリ合う講座や合わない講座という違いが出てくることも。

ストレスなく学習が続けられ、確実に資格取得へと近づくことができる通信講座を選ぶには、どのような点に注意すべきなのでしょうか。

そこでこのページでは、保育士の資格取得講座を選ぶときの注意点を解説すると共に、現在人気の高い通信講座をいくつかピックアップ。講座の詳しい内容や受講者の声などをご紹介します。さらに、特におすすめの講座を「受講料」や「教材の内容」、「フォロー体制」で比較して、ランキング形式で発表。おすすめするポイントなども詳しく解説したいと思います。

ここでは、通信講座選びのための3つのポイントを紹介しています。

1つ目は、教材の内容。CDやDVDなども多く利用した、記憶に残りやすい教材が理想です。

2つ目は、受講料。教材が充実してはいるものの、極端に受講料が高い通信講座は考えものです。

3つ目は、サポート体制。保育士試験の科目合格は3年間有効。よって3年間のサポート体制があるかどうかが大事です。

通信講座を比較するうえで、かならずチェックしておきたい基準は以下の9点。

  • 受講費用はいくらか
  • 標準学習期間は何ヶ月か
  • テキスト教材は充実しているか
  • DVD・CD教材は充実しているか
  • 添削回数(学科)は何回か
  • 添削回数(実技)は何回か
  • 試験対策はあるか
  • サポート期間は何年か
  • 利用した人の口コミはどうか

このページでは、有名な5つの通信講座をピックアップし、この9つの基準で比較しながらランキング形式で紹介しています。

  • ヒューマンアカデミー『保育士【完全合格】講座』
  • 四谷学院通信講座『保育士講座』
  • キャリア・ステーション『Hoikuu』
  • ユーキャン『保育士講座』
  • ニチイ『保育士受験対策講座』

ヒューマンアカデミーは、医療からビジネスまで、多彩な通信講座を提供している企業。どなたでも一度は広告を見たことがあるでしょう。

保育士講座は、DVDやCD、テキストの質の高さが評判。実技試験の手厚い添削指導にも定評があります。受講料は比較的リーズナブルです。

科目合格者のために、3年間のアフターサポート体制があるのが魅力です

ユーキャンは、転職に効く資格を得意とする通信講座大手。小さな趣味に至るまで、様々な講座を提供しています。

大手だけあって、保育士講座の受講者も多数。合格者も多く排出しています。表やイラストを豊富に使ったテキストが自慢です。

受講料の安さも魅力の一つで、複数講座を掛け持ちする受講者も多いとのこと。

ニチイは、医療や介護関係の資格に強い企業。通信講座だけではなく、介護事業や保育サービスも行っており、自社講座で資格を取得した人材を、積極的に自社内で採用することでも知られます。

保育士講座の特徴は、webを使った問題演習や過去問演習。場所を問わず、すき間時間に学習を勧められるのが魅力です。

四谷学院は、55段階制で知られる学習塾。現在は学習塾事業に加え、各種の通信講座事業を展開。すべての講座で、持ち前の55段階制を採用しています。

もちろん保育士講座も55段階制。初歩レベルから着実に知識を拡大できるよう、独自の工夫された内容となっています。

動画による講義、充実した過去問演習教材、8回もの添削指導が付いているのが特徴です。

キャリア・ステーションは、保育士資格の取得を専門とした学校。東京、大阪、名古屋などに実教室を持ち、多くの受講生が通っています。

「Hoikuu」という名の保育士受験の通信講座があり、専門校ならではのきめ細かい教材が提供されます。実技対策の講義もバッチリです。

資格試験のサポートだけではなく、合格者には就業のサポートまで行っている手厚さです。

通信講座は自宅にいながら学習ができるので、時間や場所を選ばないというメリットがありますが、継続的に効果的な学習を続けるためには、通信講座をしっかりと吟味することが大切です。

通信講座を受講する方は、ほとんどの場合、あまり学習に時間を割けない状況にあることが多いため、短時間で高い学習効率を実現できる講座を選びましょう。

また、学習量やカリキュラムの充実度と合格までのサポート体制、予算のバランスを考え、予算内で無理のない学習ができるものを選ぶことがおすすめです。

通信講座選びのポイントの詳細についてはこちら

受講のための費用はもちろん、CDやDVD教材の有無、添削実施回数、サポートが受けられる期間などは、通信講座によって異なります。

予算内で無理のない学習を実現させ、より確実に合格できるよう、ご自身に最適な講座を選ぶための参考にしてください。

また、通信講座を選ぶときのポイントや、これらの通信講座を利用して実際に保育士資格取得試験に合格した方からの口コミ情報も掲載しているので、体験者の声からそれぞれの講座の強みを見つけられるでしょう。

保育士資格のおすすめ通信講座比較ランキングの詳細についてはこちら

 

ヒューマンアカデミーで利用できる保育士資格のための通信講座は、次の2種類です。この2種類の違いは、DVDで学習するか講義動画で学習するかの違いとなります。

●保育士【完全合格】講座

テキストやDVD、CDで学習を行うタイプの講座です。過去問題集、実技テスト用課題、資料などが全てそろっており、無駄のない自宅学習が可能となります。

添削や質問はサポート期間中何回でも受けられるので、自宅学習の不安が軽減されるでしょう。

  • 予算:46,000円
  • 学習期間:6か月
  • サポート期間:3年間
  • 合格保証制度あり

●保育士【完全合格】e-ラーニング講座

テキストやCDでの学習に加え、講義動画の視聴による学習が行えます。講義音声はデータでも提供されるため、繰り返し学習も可能。

実際に授業を受けているかのように学習できます。また、全5回開催されるリアルセミナーに無料で参加することもできるので、上手に活用しましょう。

  • 予算:46,000円
  • 学習期間:6か月
  • サポート期間:3年間
  • 合格保証制度あり

1回目の試験で全科目合格しなかった場合は、受講料全額が返金される「合格保証制度」があるため、初めて通信講座を利用される方でも安心です。

ヒューマンアカデミーの詳細についてはこちら

ユーキャンで受講できる「保育士講座」の特徴は次のようになっています。

  • 予算:59,000円+添削や質問に必要な切手代(分割可)
  • 学習期間:12か月
  • サポート期間:受講開始年の翌年の実技試験まで
  • 「学びオンラインプラス」での動画視聴サービスなど

受講料は比較的リーズナブルな上、最大15回までの分割払いに対応している点が魅力的です。

教材はテキストや問題集、DVDがメインとなりますが、学びオンラインプラスでのe-ラーニング講座やテストなども利用できます。

保育士資格試験取得初心者の合格率が高い理由は、バックアップ体制の充実度や、学習スケジュールの管理のしやすさにあるようです。

ユーキャンの詳細についてはこちら

ニチイの保育士講座は1種類のみの展開ですが、教材の充実度を2種類から選択することができ、その選択によって費用が18,000円異なります。

  • 予算:32,920円/50,920円(分割可)
  • 学習期間:6か月
  • サポート期間:通常6か月、無料延長利用で最長12か月

学習で不明点などがあった場合には、学習が終了するまで何回でも質問をすることができるので、1年間のサポート体制はかなり充実しているでしょう。

また、実際に保育園を運営しているからこそ得られる情報を織り交ぜて、より実践的な教材を提供しているとの評判もあります。

その他、保育士講座の受講生限定で、「保育士試験対策アプリ」も提供中。

このアプリでは、過去3年間の過去問題をアプリで見られるため、外出先にテキストを持ち出す必要もなく、電車の中などで効率的に学習が進められます。

ニチイの詳細についてはこちら

保育士講座の特徴は次のようになっており、予算は受講する科目数により変化し、1科目14,800円から受講可能です。

  • 予算:14,800~79,800円
  • 学習期間:8か月
  • サポート期間:受講開始から2回目の試験まで

四谷学院の保育士講座は、全ての科目を受講しようと思うと、少々高い予算が必要となります。ですが、その分、とにかく合格率が高いという点が特徴です。

平成28年度のデータによると、受講者の70.6%が合格しているのですから、全国平均の3倍近くの合格率を誇っています。

この合格率の高さは、受講生全員に担任がついて学習サポートを行うことに加え、担任によって徹底的に管理された55段階学習の成果と言えるでしょう。

これだけの合格率を誇ると、学習が大変なのではないかと不安になりますが、DVDの学習は1章5分で完結する短さなので、空き時間を利用して手軽に学習が進められます。

四谷学院通信講座の詳細についてはこちら

キャリア・ステーションの通信講座は、キャリア・ステーションの実教室で学習することを、そのまま通信教育として行うものなので、より実際の授業に近い感覚で学習することができます。

  • 予算:215,000円
  • 学習期間:1年
  • サポート期間:受講期間終了後の直近の試験まで
  • 再受講制度あり

実教室と同じ内容を学習するだけあり、通信講座としてはかなり予算が高めとなります。標準学習時間も100時間が必要となるので、かなり本格的に試験勉強ができる環境を整えなければいけないでしょう。

ですが、万が一不合格になったとしても、再受講制度によって次の試験までは無料でサポートを受けられますし、その後も特別料金で再受講できる点は安心です。

キャリア・ステーションの詳細についてはこちら

キャリアカレッジジャパンは資格取得のための通信講座をメインに行っている企業で、その数は50種類以上にも上ります。

この通信講座の最大の特徴は、返金保証と2講座目の無料受講権をつけることができるという点。

8,000円をプラスすれば、1科目も合格できなかった場合は返金保証が受けられ、合格した場合は2講座目の受講が無料になるというサービスで、複数の資格を取得したいという方にもおすすめのサービスです。

  • 予算:39,000円(ネット申し込みで10,000円割引あり)
  • 学習期間:6か月
  • サポート期間:教材到着から最長3年
  • 全額返金サービスあり
  • 2講座目無料サービスあり

キャリアカレッジジャパンの保育士講座は、数ある通信講座の中でもかなりリーズナブルで、インターネットからの申し込みであれば、29,000円という価格で受講可能。

また、サポート期間も長めに設定されているので、1回の試験で合格できなくても、サポートを受けながら次の試験を目指せるでしょう。

そして、見事保育士資格取得試験に合格した暁には、就職や転職のサポートサービスも利用できます。

求人情報の提案や履歴書添削、面接指導などがあるので、資格を取得した後の就職先が不安だという方には嬉しいサービスです。

キャリアカレッジジャパンの詳細についてはこちら

保育士資格の通信講座おすすめBEST3

ヒューマンアカデミー

保育士【完全合格】講座
受講費用 46,000円
添削回数
(学科)
9回
添削回数
(実技)
無制限
サポート期間 3年間
詳しくはコチラ

ニチイ

保育士受験対策講座
受講費用 50,920円
添削回数
(学科)
2回
添削回数
(実技)
なし
サポート期間 1年間
詳しくはコチラ

ユーキャン

保育士講座
受講費用 59,000円
添削回数
(学科)
10回
添削回数
(実技)
なし
サポート期間 2年間
詳しくはコチラ
まずはここから! 保育士の資格取得ナビ