忙しくでも大丈夫!保育士の資格試験必勝ナビ

ユーキャン

通信講座の大手『ユーキャン』の保育士講座について、特徴や受講料、口コミの評判などをまとめてご紹介します。

ユーキャンの保育士資格の通信講座

ユーキャン ロゴ 画像

『ユーキャン』は、就職や転職・キャリアアップに有効な資格から、趣味の資格まで様々なジャンルの講座を130も開講している、通信講座の大手企業です。

表やイラストなどを使って分かりやすく構成されたテキストや、手厚いフォロー体制が自慢で、たくさんの合格者、資格取得者を輩出しています。2015年の保育士試験合格者は25,549名おり、そのうちユーキャンで学習していたのは1,856名に上ります。

さらに、講座の受講料がリーズナブルなのも魅力。複数の講座を掛け持ちするリピーターの受講者も多いそうです。

副教材も充実しており、試験に必要な法令を1冊にまとめた「学習資料集」、応用力が身につく「実践問題集」、その年の課題を反映した「実技試験対策セット」など、魅力的な教材が満載です。

これに加えて、web学習システムである『学びオンラインプラス』があるのも魅力的。ユーキャン受講生なら誰でも登録・利用できるので、通信講座と一緒に、eラーニング講座を受講できます。

「保育士講座」

  • 受講料/59,000円(税込)※月々3,980円×15回の分割払いも可
  • 教材の内容/メインテキスト9冊、学習資料集、実践問題集、保育所保育指針、実技試験対策DVD3巻、実技試験対策BOOK、合格BOOK1冊、でる保育士、ガイドブック、パーソナル添削セット一式
  • ※添削は全10回(添削問題9回分、総合模擬試験1回分)
  • 標準学習期間/12か月
  • サポート体制について/添削には詳しい解答と解説を加えて返送。学習内容で分からないことは、専用の質問用紙やメール、FAXで質問が可能。試験科目の改定や法改正など、随時最新情報を教えてもらえます。

「学びオンラインプラス」

別途登録は必要なものの、ユーキャン受講生ならだれでも利用できるeラーニングサービス。課題の理解度はミニテストで測れます。受講期間中であれば、無制限にテストや動画視聴が可能です。

ユーキャンの保育士講座詳細

通信講座の大手『ユーキャン』の保育士講座は、合格に的を絞った通信講座です。正答率60%を目指した教材により、多くの受講生を合格に導いています。
そんなユーキャンの保育士講座の大きな特徴は、以下のようになっています。

  • 初心者からでも合格者続出
  • 合格に焦点を当てたオリジナル教材
  • 安心のバックアップ

保育士の資格は国家資格の中でも難関な部類に入るため、不合格になった人は、別の会社の講座を受講して挑みなおすということはよくあります。

しかしユーキャンはその知名度から、受講生の86%が学習経験のない初心者です。このため、現在子育て中のお母さまが、子供の世話をしつつ専門知識を身に着けるというのはまれではありません。

こうしたことを可能にするのが、「合格に的を絞ったテキスト」です。

過去から最新試験までの傾向を徹底に分析し、イラストや図表を用いてわかりやすく解説しています。内容自体も満点ではなく合格点の60%を目指すため、全くの初心者でも内容がよりつかみやすく、理解の「速度」と「深さ」のアップが期待できます。

バックアップサポートも充実しており、受講生一人ひとりに合わせた「合格スケジュール」など、スタート時にしっかりとサポートをうけられます。

学習支援Webサービス『学びオンラインプラス』は、ユーキャンの受講生なら誰でも無料で利用・登録ができるeラーニングサービスです。通信講座の受講中なら何度でも利用できます。

通常の通信講座では、わからないことを質問する際、用紙に記入して郵送するか、FAXで送信となりますが、「学びオンラインプラス」では、文字通りオンライン上で簡単に素早く送れます。回答の待ち時間も短くなるので、効率的に学習できます。

学習の重要ポイントを絞ったミニテストで、結果をいち早く知ることができるのも魅力です。本試験と同じ選択式なので、スマホやタブレットから、手軽に着実に実力がつきます。

テキストに対応した解説動画もありますので、DVDを持ち歩けない外出先でも、ダウンロードの手間なく、講義の動画を見て勉強できるのです。

保育士の資格取得におすすめの通信講座ランキング>>

受講者の口コミ

添削の返信にある、講師の方からの「がんばってください」とか「体調に気を付けて」といったコメントをいただくたびにジーンとしました。自宅で学習していると挫折してしまいそうな時が何度もありますが、そんなメンタル面を支えていただいたような気がします。(30代・主婦)

フォローの体制が良かったのが印象的。法改正や試験科目の改正も、解説付きで最新情報がもらえました。法律はどんどん改正されていくものですが、独学ではそれらの情報が分かりにくくて困っていたので、通信講座を受講して本当に良かったと思います。(40代・主婦)

テキストにイラストや表が多く、重要な部分は枠で囲まれていたりと分かりやすかったので助かりました。学科の勉強は苦戦するかと思っていたのですが、予想以上にスムーズに進んだので嬉しかったです。(30代・会社員)

学童保育に勤務していて、保育士の資格を絶対取りたいと思っていました。毎日コツコツ勉強することを心掛け、家事や仕事の合間をぬってテキストを開きました。無事1回で合格できたのは、効率よく知識が得られるよう工夫された教材のおかげだと思います。(30代・学童保育職員)

子育てに悩んだり行き詰ったりすることがあったんです。その時、新聞折込チラシでユーキャンの保育士講座のことを知りまして、育児の専門知識を身につけつつ、資格取得にもつなげたいと思い、受講を決めました。(30代・主婦)

保育士資格の通信講座おすすめBEST3

1位 ヒューマン

受講費用
46,000円
サポート期間
3年間
ヒューマンHP

公式サイト≫

2位 ニチイ

受講費用
50,920円
サポート期間
1年間
ニチイHP

公式サイト≫

3位 ユーキャン

受講費用
59,000円
サポート期間
2年間
ユーキャンHP

公式サイト≫

※掲載されている情報は2016年5月現在のものです

保育士資格の通信講座おすすめBEST3

ヒューマンアカデミー

保育士【完全合格】講座
受講費用 46,000円
添削回数
(学科)
9回
添削回数
(実技)
無制限
サポート期間 3年間
詳しくはコチラ

ニチイ

保育士受験対策講座
受講費用 50,920円
添削回数
(学科)
2回
添削回数
(実技)
なし
サポート期間 1年間
詳しくはコチラ

ユーキャン

保育士講座
受講費用 59,000円
添削回数
(学科)
10回
添削回数
(実技)
なし
サポート期間 2年間
詳しくはコチラ
まずはここから! 保育士の資格取得ナビ