忙しくでも大丈夫!保育士の資格試験必勝ナビ

リトミックとは?

リトミックとはどういったものか、また保育士がリトミックを保育に導入するメリットや効果について解説しています。

リトミックとはどんなもの?

リトミックとは音楽にあわせて歌ったり、体を動かしたりして、子供の「音楽力」「身体力」「人間力」の幅を広げる教育方法です。

ピアノや歌のレッスンなどのように、技術的に音楽を学ぶのではなく、五感を使い音楽にあわせて体を動かすのが特徴です。

近年では、子供の「心の問題」が頻繁に取り上げられています。「自分の意志がない」「キレやすい」「情緒が不安定」「感情が薄い」などなど。

こうしたことに影響する、人間としての心の基礎が築かれるのは多くの場合、幼児期と言われています。

幼児期にどのような保育をするかによって、子供たちの将来が左右されるといっても過言ではありません。

こうした子供の問題に対して、リトミックは音楽や身体の能力だけではなく、人間力である心の成長も促すのでとても有効的です。

現在リトミックは、子供を将来心が安定した人間へと成長させるために、保育園や幼稚園で積極的に取り入れられています。

リトミックの目的とは?

リトミックの最終的な目的は、社会で生きていくために必要な基本能力を養うことです。リトミックをすることで、以下のような力が期待できます。

  • 音楽力
    ピアノやCDの音楽を聴きながら、体でリズムを感じたり、声を出したりすることによって、リズム感・ダイナミクス・拍子感・フレーズ感・作曲能力・即興能力・相対音感・絶対音感・発声法・楽典・分析力を養います。
  • 身体力
    五感を使いながら楽しく身体を動かすことで、反射力・柔軟性・機敏性・右脳左脳のバランス・手足の独立・バランスを養います。
  • 人間力
    仲間と一緒にリトミックを遊び、楽しむことで、理解力・感じる心・思いやり・想像力・表現力・創造力・好奇心・協調性・責任感を養います。

リトミック保育には資格が必要なの?

リトミックを実施するのに、資格が必要というわけではありませんが、もっと専門的にリトミックを勉強したいという人のために、民間資格はあります。

保育士養成のカリキュラムの中でも、必然的に勉強する内容ではないので、誰でもリトミックを保育に導入することができます。

保育士資格の通信講座おすすめBEST3

ヒューマンアカデミー

保育士【完全合格】講座
受講費用 46,000円
添削回数
(学科)
9回
添削回数
(実技)
無制限
サポート期間 3年間
詳しくはコチラ

ニチイ

保育士受験対策講座
受講費用 50,920円
添削回数
(学科)
2回
添削回数
(実技)
なし
サポート期間 1年間
詳しくはコチラ

ユーキャン

保育士講座
受講費用 59,000円
添削回数
(学科)
10回
添削回数
(実技)
なし
サポート期間 2年間
詳しくはコチラ
まずはここから! 保育士の資格取得ナビ