忙しくでも大丈夫!保育士の資格試験必勝ナビ

保育士に求められるスキル

より良い保育士になるために必要なスキルをまとめて紹介します。

保育士に求められるスキルとは?

保育士の資格を取れても、保育士として必要なスキルがなければ仕事はうまくいきません。

以下に保育士として働くために必要なスキルをまとめました。

  • 体力
    保育園には、早番や遅番などのシフトがありますが長時間勤務をしなければならない日もあるでしょう。
    また勤務中は、疲れ知らずの子供たちを相手にします。何より体力がないともたない仕事です。
  • 観察力
    複数の子供たちを同時に見なければなりません。
    一人ひとりの子どもの行動や顔色など、しっかりと観察する視野の広さが必要です。
  • 協調性
    他の保育士と一緒に働くことになるので、互いの意見を尊重し、子供が過ごしやすい空間づくりを共につくっていく協調性が必要になります。
  • 笑顔
    子供は大人の笑顔に安心感を覚えます。笑顔のない大人には恐怖を感じ、心を開きません。常に優しい笑顔が求められます。
  • ピアノ
    子供に歌を、伴奏つきで歌わせてあげることができます。
    ピアノに乗せて歌うことは、音楽の感性を養うだけでなく、子供のストレス発散にもなるのでとても役立ちます。
  • 朗読力
    絵本や紙芝居の朗読は、子供の心を豊かにできます。
    棒読みの朗読では子供も飽きてしまうので、子供の興味をひくような朗読ができるようになると良いでしょう。
  • 障害児への理解
    保育園には、軽度の障害を持った子供が通園することもあります。
    障害児への理解と介助があれば、日々の生活のサポートもできますし、いじめや仲間外れにならないよう、別の子供の様子もみることができます。
  • ていねいな字や、品格
    保護者となんらかのコミュニケーションをとるとき、字が丁寧というだけでも印象は変わります。
    また品格のある言葉遣いも大切です。
    子供を安心して預けていただけるように、信用できる人柄であるよう努める必要もあります。
  • 子供目線の流行を学ぶ姿勢
    子供には子供の世界があります。保育士は、この子供の世界を知る努力を怠ってはいけません。
    子供たちの間で流行っているものに積極的に興味を持ち、学びましょう。共通の話題があれば、子供も心を開きやすくなります。

以上のようなスキルがあれば、より良い保育ができるでしょう。

保育士資格の通信講座おすすめBEST3

ヒューマンアカデミー

保育士【完全合格】講座
受講費用 46,000円
添削回数
(学科)
9回
添削回数
(実技)
無制限
サポート期間 3年間
詳しくはコチラ

ニチイ

保育士受験対策講座
受講費用 50,920円
添削回数
(学科)
2回
添削回数
(実技)
なし
サポート期間 1年間
詳しくはコチラ

ユーキャン

保育士講座
受講費用 59,000円
添削回数
(学科)
10回
添削回数
(実技)
なし
サポート期間 2年間
詳しくはコチラ
まずはここから! 保育士の資格取得ナビ