忙しくでも大丈夫!保育士の資格試験必勝ナビ

認定子育てアドバイザー

認定子育てアドバイザーの資格についてまとめました。

認定子育てアドバイザーってどんな資格?

認定子育てアドバイザーとは、お母さんの妊娠時期からお子さんが誕生し、思春期に至るまでをサポートする子育ての専門相談員、アドバイザーのことを指します。
育児に関するあらゆる知識と理解のほか、親御さんとお子さんそれぞれの心の変化や環境による変化、心理学に関する知識なども身につけており、まさに子育てのアドバイスにおけるエキスパートと言えます。

妊娠期からお子さんが思春期に入るまで、子育てに関して悩みや不安を抱える親御さんは少なくありません。認定子育てアドバイザーは、そのような方に親身になってアドバイスをしたり、子育て中の親子の心を理解して、しっかりと傾聴ができる人を育てていく資格になります。

認定子育てアドバイザーの具体的なお仕事

認定子育てアドバイザーの具体的なお仕事としては、子育てに悩みを持つ父母へのカウンセリングを中心に、悩みを聞きながら効果的なアドバイスをしたり、問題を解決するお手伝いをします。 また、企業・地域・ボランティア・行政などが中心となって企画されるイベントに登場し、育児に悩む親御さんへのヒアリングやカウンセリングを行ったり、子育てに関するセミナー、講演を行うこともあります。近年では、インターネット上の専用掲示板で相談にのるといったお仕事もあります。

片親家庭、環境の変化、子どもの心理状態などさまざまな悩みを持つご家庭に対し、保護者を中心に手助けをするのが、認定子育てアドバイザーの主たるお仕事内容となっています。

 

どうすれば資格がとれるの?

認定子育てアドバイザーは、「特定非営利活動法人 日本子育てアドバイザー協会」が実施している民間資格です。この資格を取得するためには、同協会が主催する子育てアドバイザー養成講座を受講しなくてはなりません。

資格レベルや養成講座の場所は?

インターネットから申し込みが可能で、資格レベルは初級・中級・上級と3段階に分かれており、養成講座は渋谷会場・大阪会場・前橋会場の3ヶ所で開かれています。会場に通えない場合は、eラーニングを通じてインターネットから受講することも可能です。

各コースの受講後には試験が行われ、学んだことが定着しているかを問われます。上級試験に合格すれば子育てアドバイザーの資格が得られ、同時に子育てに必要な知識や技法も身につきます。

料金はどのくらいかかるの?

料金については、初級講座は全6回で25,000円、中級講座は全6回で27,000円、上級講座は全6回で40,000円であり、講座受講代金にはテキスト代や消費税、認定テスト代も含まれています。 eラーニングはすべてのコースをテストまで70,000円で受講することができます。また、欠席の際には1講座2,000円~3,000円で補講を受けることも可能となっています。

資格取得のメリットは?

保育士にとってのお仕事とは、子どもの保育と教育を行うだけでなく、近年では親御さんの立場や心理も理解することが求められています。 たとえば保護者から育児に関して相談を受けたり、子どもの生活や心に関して悩みを聞くケースも増えているため、認定子育てアドバイザーの資格を取得しておくことで、問題解決に端的なアドバイスを行うことができます。

保育士としてキャリアを積みながら、将来的に子育ての専門カウンセラーとしてのお仕事に就くこともできますし、空いた時間を使ってカウンセラーをしながら、保育士としてのお仕事を続けることも可能です。 子育てアドバイザーとしてさまざまなイベントに登場することによって人とのつながりも増え、ますますお仕事にやりがいや喜びが見いだせます。

保育士として、またカウンセラーとして活動の幅が広がれば、人脈だけでなく経験値もアップできます。多くの親御さんやお子さんに直に接することで、仕事に対するやりがいも生まれてくることでしょう。

保育士資格の通信講座おすすめBEST3

ヒューマンアカデミー

保育士【完全合格】講座
受講費用 46,000円
添削回数
(学科)
9回
添削回数
(実技)
無制限
サポート期間 3年間
詳しくはコチラ

ニチイ

保育士受験対策講座
受講費用 50,920円
添削回数
(学科)
2回
添削回数
(実技)
なし
サポート期間 1年間
詳しくはコチラ

ユーキャン

保育士講座
受講費用 59,000円
添削回数
(学科)
10回
添削回数
(実技)
なし
サポート期間 2年間
詳しくはコチラ
まずはここから! 保育士の資格取得ナビ