忙しくでも大丈夫!保育士の資格試験必勝ナビ

チャイルドケア

保育士におすすめの資格、「チャイルドケア」についてまとめました。

チャイルドケアってどんな資格?

チャイルドケア資格とは、日本アロマコーディネーター協会が認定する民間資格で、以下7つのコンセプトが基盤となっています。

  • 子どもを取り巻くすべての環境から考える
  • 自然療法から考えるチャイルドケア
  • 育児と同じように育母していきましょう
  • 感性を磨きましょう
  • 言葉の大切さを知る
  • ふれあいとタッチ
  • 「いのち」と「生きる」ことを考えて、伝えていきましょう

チャイルドケアの仕事内容としては、アロマテラピーやベビーマッサージ、子供だけでなく親も含めたメンタルケアなど、より子供が健やかに成長できるような、自然療法を提供する仕事です。

現役のベビーシッターや保育士などの間でも、仕事のステップアップとして人気の資格となっています。

保育士が取得するとどんなメリットがあるの?

保育士がチャイルドケアの資格を保有することで、本来の保育という専門職務に加えて、仕事の幅がかなり広がります。

具体的には、以下のような仕事を並行することができます。

  • セミナー講師(母子対象)
  • 産婦人科・小児科・助産院でのケアスタッフ
  • 独立開業
  • 児童館や保育所などでの指導員

上記以外にも、活躍の場はたくさんあります。

また、「子育てをする力」、「お母さん力」も養えるので、より子供を理解し、子供に慕われるような存在にも近づけます。

保育士の資格を保有した上で、チャイルドケアの資格も取得すれば、土台のしっかりとした、信頼のあるチャイルドケアとして活躍することができるでしょう。

どうすれば資格が取れるの?

資格を認定するのは、日本アロマコーディネーター協会。所定のカリキュラムを履修して、試験に合格すると資格を付与されます。

カリキュラムの受講期間は1年です。受講資格に年齢制限はなく、子育てや保育所などへの勤務経験も問われません。また、女性のみならず男性でも受講できます。

試験形式は小論文。在宅での受験も可能なので、忙しい現役の保育士の方も、休日を利用して受験することが可能です。

試験に合格すると、「チャイルドケア・コーディネーター」と認定され、活躍の場が広がります。

保育士資格の通信講座おすすめBEST3

ヒューマンアカデミー

保育士【完全合格】講座
受講費用 46,000円
添削回数
(学科)
9回
添削回数
(実技)
無制限
サポート期間 3年間
詳しくはコチラ

ニチイ

保育士受験対策講座
受講費用 50,920円
添削回数
(学科)
2回
添削回数
(実技)
なし
サポート期間 1年間
詳しくはコチラ

ユーキャン

保育士講座
受講費用 59,000円
添削回数
(学科)
10回
添削回数
(実技)
なし
サポート期間 2年間
詳しくはコチラ
まずはここから! 保育士の資格取得ナビ