忙しくでも大丈夫!保育士の資格試験必勝ナビ

チャイルドマインダー

チャイルドマインダーの資格についてまとめました。

チャイルドマインダーってどんな資格?

チャイルドマインダーとは、少人数を前提とした保育の専門家のことです。資格者1人に対して、預かることのできる子供の数は1~4名、保育の対象年齢は0~12歳となります。

チャイルドマインダーに必要な資質は、保育士と同様、「子供が好き」という要素です。どの両親にとっても、子供は何より大切な宝物。他人の宝物を長時間預かるわけですから、潜在的に子供好きの人でなければ責任を果たすことができない仕事です。

また、預かるのは少人数であるため、預ける両親もそれなりの要求・希望を持っている場合があります。自分の価値観だけでなく、両親の教育方針や子育ての方針などをよく理解して、それぞれの子供に、柔軟に対応する必要があるでしょう。

保育士とチャイルドマインダーの違い

  • 資格の種類が違います。保育士は国家資格、チャイルドマインダーは民間資格になります。
  • 働き方が違います。保育士は、通常、保育園などに勤務しますが、チャイルドマインダーはフリーランスで働く事もできるので、保育所などにパートで勤務することもできれば、自宅などを保育所にして開業することもできます。

保育士が取得するとどんなメリットがあるの?

チャイルドマインダーは、保育士とは異なり、独立開業ができます。そのため、長く保育士として経験を積んだ人が、自分の保育所を開業するためにチャイルドマインダーの資格を取得する例も。

「自分ならではの保育がしたい」「個人的に、保育の仕事がしたい」など、独立の願望がある人にとってもおすすめの資格です。

ちなみに、イギリスでは、チャイルドマインダーはとてもメジャーな仕事。子供の約70%はチャイルドマインダーのお世話になると言われています。

どうすれば資格が取れる?

チャイルドマインダーの資格を扱う民間団体の試験に合格すれば、資格が与えられます。

試験を受けるには、団体のチャイルドマインダー養成講座を受講し、修了することが前提です。受講形態は、通学生、通信制などに分かれます。受講期間は半年程度。合格率は80%前後。保育士が働きながら資格を取得するのも可能です。

ちなみに保育士資格の合格率は10%強と難関。保育士になりたいけど、まだ資格が取れていない人は、まず、チャイルドマインダーの資格を習得することから始めると良いでしょう。

保育士資格の通信講座おすすめBEST3

ヒューマンアカデミー

保育士【完全合格】講座
受講費用 46,000円
添削回数
(学科)
9回
添削回数
(実技)
無制限
サポート期間 3年間
詳しくはコチラ

ニチイ

保育士受験対策講座
受講費用 50,920円
添削回数
(学科)
2回
添削回数
(実技)
なし
サポート期間 1年間
詳しくはコチラ

ユーキャン

保育士講座
受講費用 59,000円
添削回数
(学科)
10回
添削回数
(実技)
なし
サポート期間 2年間
詳しくはコチラ
まずはここから! 保育士の資格取得ナビ